スポンサードリンク


筋肉が上手く使えてないと痛みやすい

関節を動かすのは筋肉ですが
動けば、その部位の筋肉をすべて使えてる!
わけではありません。(u_u)

日本人はストレスで全体的に固まっていて関節の可動域が狭いです。

特に、首は弱い人が多いです。

弱い筋肉があるので、

かばっている筋肉が疲れてガチガチになって疲れてきます。

(疲れる前は、ガチガチではないですが、表面の筋膜が突っ張ってます。)

硬い筋肉だからといって、やたらとマッサージで緩めると

バランスを崩しおかしくなるので、気をつけて下さい。



筋肉が使えてないとは?

例えば、
女性だと上腕二頭筋が弱い人が多いです。

肘を曲げる筋肉です。

腕を前にだしたまま肘の高さをかえないで、

前腕(肘から先)だけを動かして肘を曲げもらいます。

上腕二頭筋に力が入っている人は、簡単に行えます。

しかし、力が入らない人が行うと、

肘を下げながら、引っ張るようにしか肘を曲げることができません。

本来は肘を伸ばす筋肉である上腕三頭筋を使って曲げています。

かばって使っています、

ただ、肘だけを曲げる事ができません。

巻き肩の人はほとんどこれです。

これを筋肉が使えてない!といってます。

こんな人が上腕二頭筋を鍛えようと無理に行うと痛めてしまいます、

または上腕三頭筋が補いきれなくなり、痛みます。


交通事故は使おうと思ってないのに、
無理矢理、関節を動かす事になるので

弱い・使えてない筋肉は痛めやすいです。

もちろん、衝撃が凄ければ、どこでも痛めますよ^_^;

弱い所を痛めると改善するのに、時間が、かかるかもしれません。

焦らず、しっかり改善して下さい。




スポンサードリンク


スポンサードリンク


posted by 名古屋清須稲沢あま市のはっしん接骨院 at 17:53 | Comment(0) | 事故以前に乱れが・・・ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。